わたくし如きが烏滸がましいですが、本公演を皆様にお届けしたい思い。

最終更新: 3月19日

三重県東員町での本公演の招致させて頂く舞鼓刀塾様、この時期の開催についてなどお話させてください。


日舞、剣舞、殺陣、和楽器、太鼓の第一人者であり、世界規模でご活躍の先生方のご出演であるのです。

なかなか、こちらまで来て頂くことは、本当に稀ですし、今回限りしかお会い出来ない先生方もおられるかもです。


小泉八雲の曾孫の小泉凡先生に関しては、島根県からの県外への不要普及の移動を規制される中、私たちの思いをご了解頂き、県より了承を頂いての対談のご出演となります。


コロナ禍の厳しい状況の中、期待を持ってご来場されるお客様、並びに、舞鼓刀塾様、スタッフ様も、お稽古や準備、本当に慎重に行動しながらとお聞きしております。

その様な苦労をしてまでも、お届けしたい私たちと演者様、スタッフ様と、厳しい状況を承知の上で応援、ご来場くださる皆様とで、必ず公演を成功させたいと祈りながら、ではまた、明日へ❗️と繋ぎたいと思います。





65回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示