「TAMAKI's Birthday Live with Friend」ご来場ありがとうございました∩^ω^∩


「20th! TAMAKI's Birthday Live with Friend」

2/11(金㊗️)13時〜と17時〜の2ステージ

お客様方全員と出演者様には、抗原検査(無料配布)のご協力をして頂き、オミクロンの猛威に負けず!開催出来ました❣️

本当にありがとうございました😂

陰ながら応援してくださった皆様にも感謝💖感謝💖でございます😭



「ナー!チゴンニャー!ナダギー!チババー!」

たま希と誠一さんが揃ったら、とりあえずは、ライオンキング🦁雄叫びから〜❣️

やーそさん、亮さんも「うんごにゃーま、ナントカカントカ、、」と、慣れないナントカ語?のコーラス、オープニングはアフリカ大陸から♬

  🐘🦣🐘🦣🐘🦣🐘🦣🐘🦣🐘🦣


たま希のオープニングトークは、カミカミだけど、そのたびに笑ってくださるお客様の愛💖ありがたや〜🙏




そしてnextは

誠一さん、やーそさんの"さえずりな夜"からの「ライジング・スパウト」とコラボのたま希のタップダンス👞👞♪

この曲、私(筆者)も大好きなんだぁ😍


お客様もあまりタップを生で観られたことは無いと思うので、とても真剣にみて聴いて楽しんでくださったようです💕


ミュージカル曲、"気分ひとつで"も懐かしかった〜♪

小学のころから中学ぐらいまでに

リクエストで「人猫」

よく披露してたので😽


そのあとは、お客様とゲーム

「なんの音でしょ?」

誠一さん、やーそさん、亮さんが、色んなモノを使って音を鳴らして、皆んな目をつぶって当てるんですが、本当に意外な日常のモノを使ってのクイズで当てるの難しかった〜💧

でも、めっちゃ楽しかったわ、マジで💕


そして

次のコーナーは

山村誠一さん、渡辺亮さん、山田やーそ裕さんのコーナー♬

誠一さんトークはオオウケ(○︎´艸`)❣️

やーそさんのツッコミもGOOD👍

亮さんの優しい笑顔♪

トークからは打って変わって

"ブラジリアンミュージックは、幻想的で温かい💖

7弦ギター、パーカッション、そして見たことも聴いたこともない、スタールパンの音色に、お客様はうっとり😍でした♬



そして一部ラストは

たま希(五條 寿扇)による日舞/曲・ツバメ

ポップな曲にのっての和の舞は、日舞を知らない皆様にも好評でした👘




二部のオープニングは

一部のラスト和のテイストから洋の舞へ


お客様からは"天使が舞い降りてきたかの様"

とのお褒めの言葉を頂きました👼

優しさ、激しさ、可憐さをかき混ぜて咲かせた小さな花の妖精の舞でした/有心論


今回、従姉妹であるダンサーのCOCOROちゃんが、コロナ対策事情で出演断念。

本当はふたりでアイドルユニットの曲をご披露予定でしたが、たま希ひとりでのアイドル曲!

皆さんの手拍子に助けられて

お馴染み"ファンサ"‼️

エル!オー!ブイ!イー!

ファンサしちゃうぞ❣️


次はまたまた、会場の、みなさんと。


四日市ローカルスーパースターズさんと東員町 ミュージカルで歌わせて頂いた

"北勢線のうた"

野村幸廣さんの作詞作曲

たま希はこの曲大好きで、前にも歌うのを野村さんにお許しを頂いてるので良かったかな?☺️♪

お客様に駅名のカードを持ってもらって、皆んなで楽しい時間を共有出来ました♬


つづく、、。











閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示