About Us

​むうのきって?

むうのき(むうの木)ってどんな木?

昔々、インドの国の無憂樹(むゆうじゅ)の木の花につつまれ

男の子が生まれました。

男の子はその国の王子さまでした。

王子さまはたくさんの人たちを幸せにしたいと とてもたくさんのことを学びました。

そして、菩提樹(ぼだいじゅ)の木の下でその方法を悟りました。

そして、たくさんの人たちにその方法を告げて 沙羅双樹(さらそうじゅ)の木の下で安らかに永眠されました。

王子様の名はお釈迦さまやブッダと言われ 今もなお、世界のたくさんの人たちに敬われています。

お話が長くなりましたが、わたくしたちは広くたくさんの方々の 心や体の憂い(心配。悲しみ。嘆き。)を無くす活動に努力してまいりたいと思っています。

無憂樹=むうの木 という名にさせて頂きました。

宜しくお願い致します。

特定非営利活動法人むうの木 

​代表 新美 惠子